長期グロース株の選び方~髭犬の強気のポートフォリオ~

グロース株_髭犬

長期的な成長が期待されるグロース株の髭犬的選定方法を紹介します.ただし,リスクが大きいのでお勧めしません.

S&P500越えを目指すにはグロース株

下記記事にてS&P500 投資信託やETF投資が無難なアメリカ株長期投資商品であることを説明しました.

S&P500 投資信託で,アメリカ主要企業に完全ほったらかし投資
無難なアメリカ株長期積立投資は,代表的な株価指数S&P500に連動した投資信託を積立購入することです.
S&P500ETF(SPY, IVV, VOO)でアメリカ主要企業に投資
無難なアメリカ株長期投資商品は,代表的な株価指数S&P500に連動したドル建ての上場投資信託(ETF)です.

しかしながら,人は平均的な成長(S&P500)では満足できないものです.そしてS&P500を超えるパフォーマンスを求めて,今後も長期的に成長が見込まれる企業を選別して投資したくなります.このような投資をグロース株投資と言います.

そして,髭犬もやはりグロース株に魅力を感じています.そこで,長期的に平均以上の成長が見込めると勝手に期待した企業に投資しました.そのときに考えた条件を下記に示します.

長期グロース株投資の要件

以下の要件を満たす企業の株は長期グロース株だと髭犬は思います.すべてを満たすのは難しいので,ある程度満たしていればよいと考えています.

特定分野の市場の支配率が高い

例えば,アマゾンはEコマース,クラウド.アルファベット(グーグル)はネット広告.ビザ,マスターカードはクレジットカードのシステムを寡占しています.これらの企業は,その高い支配率ゆえに,顧客に自社の商品やサービスを選択させることができます.まずは安定ということで,投資したくなります.

その市場の将来性や成長性が保証されている

未開拓の市場が世界に残っている(普及率が小さい)なら今後も成長するでしょう.未知の製品やサービスを予想するのは難しいですが,特定の分野では置き換えという形で予想されるものがあります.

例えば,小売りならEコマースへ,決済なら脱現金化へ(クレジットカードやQRコード認証など),自動車ならEV化,自動運転,カーシェアへ,ディスプレイならOLEDやマイクロLEDへ,医療では放射線,遺伝子,ロボット治療へ,半導体では極微細露光へ,宿泊では民泊化へ,などなどです.これらに関連した企業は,今後の成長が期待されます.

ITと繋がりがある

ITは効率化,低コスト化,短期間での規模拡大を実現し,企業の成長にプラスです.もはやIT無しでは,グロース株になることは困難でしょう.

IT関係のメーカーか,ITと関連づけた商品orサービスを提供している企業の株を選択する必要があると考えます.

無配または配当率が小さい

グロース株のほとんどは無配です.利益がでても配当金を出さずに企業の成長に投資しています(だから成長速度が大きい).株主には配当金でなく株価上昇で利益を還元しています.利益や配当金に課される税の観点から言えば節税しているとも言えます.

アマゾン,アルファベット,テスラ・・・・・・無配の企業は沢山あります.

ブランドがある

ご存じのようにアップルはブランド価値が高いです.あの林檎のマークに高いお金を出す方が世界に大勢います.髭犬は,高価なアップルのスマホはたとえ分割でも買えませんが・・・・・・

appleロゴ

ストックビジネスを持つ

ストックビジネスとは,儲かる仕組みがあり永続的な収入が見込めるビジネスです.

例えば,利用に際して定期的な利用料を徴収するもの(通信,保険,ソフトウェアアズアサービス,クラウドサーバー)や,大きなプラットフォームを提供して出展や利用料を徴収するもの(クレジット決済システム,アプリストア,フランチャイズなど),特殊な機器の消耗品を販売し続けるビジネス(手術ロボ,シーケンサー)などなどです.

これらのビジネスは,顧客獲得後は自動的に収入が積み上がっていきます.非常に恐ろしいビジネスです.

CEOが創業者かつ人気

CEOが創業者の企業に対して,投資家心理はプラスに働いている気がします.アップルのスティーブ・ジョブズは高い人気を誇りました.創業者ではないですが,バークシャーハサウェイを買収して持株会社として生まれ変わらせたウォーレン・バフェットは投資家の絶大なる支持を集めています.

髭犬は個人的にアマゾンのジェフ・ベゾスに期待しています.いつかアップルを打倒して世界最大の企業になることでしょう.

ベゾス

髭犬のアメリカ株ポートフォリオ

AMZN

ということで髭犬は,上記要件をすべて満たすアマゾンに集中投資しています.他にもいつくかの銘柄に投資していますが,ほぼアマゾン一極集中です.

おわりに

個別株,特にグロース株があると投資を楽しめます.ただし,グロース株はかなりのリスクを負うので自己責任です.髭犬のようにグロース株にほぼ全振りはまったくお勧めしません.髭犬がお勧めできるのは,冒頭で触れたS&P500に連動した投資です.

投資
髭犬の知恵袋