広告ブロック(uBlock Origin)で快適なブラウジング

髭犬_広告2

広告ブロック機能により,表示速度向上,トラフィック節約,アフィリエイトへの誘導防止が可能になります.

ウェブページやブログには,広告やアフィリエイトリンクだらけ

広告

皆さんご存じのようにウェブページは広告だらけです.最近では動画形式の広告もあり,ユーザーの視点から見ると迷惑なことこの上ありません.広告が見当たらないのは,公共機関や企業の公式ページぐらいでしょう.

広告には以下の3つのデメリットがあります.サイト主を応援したい場合は別ですが,そうでない場合は困ったものです.

  1.  ウェブサイトの表示の遅延(広告データー読み込みのため)
  2.  多くのトラフィックが必要(広告データー通信のため)
  3.  不要な商品やサービスの提示

アフィリエイト

アフィリエイトは,商品やサービスをウェブページ上で閲覧者に紹介して,閲覧者がページ上のリンクやバナーをクリックして商品やサービスページに移動し購入することで,サイト主に広告会社から成果報酬が支払われる仕組みです.これも広義には広告です.

この仕組みを知らない方は,気づかぬうちに隠されたアフィリエイトリンク経由で商品を購入または契約して,サイト主に成果報酬を提供しています.検索結果上位の個人のウェブサイトやブログはたいていアフィリエイトサイトです.

さて,アフィリエイトリンクがどれほど見破りにくいか実感していたくだために,アフィリエイトリンクの例を示します.以下は髭犬が即興で作ったアフィリエイトサービスの紹介です.



アフィリエイトサービスは数多くありますが,敷居が低いのはA8.netです.A8.netはウェブサイトを運営していない方でも利用できるアフィリエイトサービスです.また,A8.netは自己アフィリエイト(セルフバック)にも対応しており,自身の広告利用により収益が自分に返ってくる仕組みもあります.ポイントサイトでも同様のサービスを受けることができますが,アフィリエイトサービスの方が還元率で有利な場合が多いです.

 

さて,上記のバナー画像はもちろんアフィリエイトリンクです(見あたらない場合は,すでに広告ブロックで消されています).また,3つのテキストリンクのうち1つ目がアフィリエイト無しのリンク,2つ目と3つ目はアフィリエイトリンクです.どれをクリックしても同じページに飛びますので,インターネットに詳しくない方には全く区別がつかないと思います.

リンク先のURLを表示させることで,慣れてくると瞬時にアフィリエイトリンクだと見破ることができます.なぜならフィエイトリンクには紹介者を識別するIDに相当するものが付加されているからです.しかし,3つ目のリンクでは,”higeinu.com/a8net”とリンク先を偽装させてみました.このような偽装リンクは,まずアフィリエイトリンクの可能性が高いと思って間違いないです.

ちなみに,一度アフィリエイトリンクをクリックするとクッキーにその情報が残るので,ブラウザを再起動して公式リンクから商品を購入しても無駄です.アフィリエイトの紐付けを解除するには,クッキーを削除する必要があります.ちなみに髭犬はブラウザを閉じるとクッキーが削除されるように設定しています.髭犬は,このようなリンクに隠されたアフィリエイトは嫌いです.

このようなアフィリエイトには以下の4つのデメリットがあります.特に3と4は単なる広告とは異なるところです.

  1. ウェブサイトの表示の遅延
  2. より多くのトラフィックが必要
  3. アフィリエイト報酬の高い商品やサービスへの意図的な誘導をしている場合がある
  4. サイト運営者への報酬を意図していないのにアフィリエイトリンクをクリックしてしまう場合がある

アドブロック機能の利用

広告やアフィリエイトリンクはブロックできます.広告やアフィリエイトリンクのURLは広告会社から提供されていますが,それらURLはリスト化されています.そして,そのリストとページ内のリンクを照合することで広告と判断して,ブロックできます.画像広告の場合は非表示になり,アフィリエイトテキストリンクの場合はリンク先へ飛ばないようにブロックされます.

大抵のブラウザでは,このようなアドブロック機能を拡張機能として追加できます.

uBlock Originがお勧め

ublock logo

uBlock Originが一番お勧めです.メモリ,CPUの使用量が少なく,軽快なブラウジングが可能です.もちろん無料利用できます.

PCでは,Chrome, Firefox, Microsoft Edge, Operaで利用できます.モバイルでは,Firefoxで利用できます.髭犬は,FirefoxなのでPCとモバイル両方で使っています.

以下のブラウザ別のリンクから拡張機能として追加できます.

なお,非常にややこしいのですが,uBlockというuBlock Originとは別物のブロッカーもあります.元々uBlockは1つだったのですが,ユーザーから寄付を募るか募らないかという方針の違いによって,uBlockとuBlock Originに分かれたとのことです.寄付を募らない方針でかつ高性能なブロックを実現するのはuBlock Originですので,お間違えのないように.

残念ながら,モバイルのSafari,Chrome,Operaでは使えません.ユーザーが多いSafariについては,有料ですが280blockerが評判が良いようです.

使い方

uBlock Originの拡張機能をインストールしたという前提で使い方を説明します.説明にはモバイル版Firefoxを用いていますが,他のブラウザでも同様の設定ができると思います.

フィルターの設定

インストール後にまず行うことは,フィルターの設定です.フィルターとは広告のURLパターンリストです.ブラウザのメニュー画面から,uBlock Originを選択します.画像の下の方です.

メニュー

uBlock Originを選択すると下のポップアップが現れます.青色のボタン等は後で説明します.

ublock

青いスイッチの右下にあるスライドバーで表された設定ボタンを押します.

そうすると,以下の設定画面が現れます.まず外部フィルターを選択して,各種フィルターの選択画面を開きます.

設定画面

ここで,日本サイト専用のJPN: ABP Japanese filters (日本用フィルタ)‎ とJPN: Adguard Japan Filterにチェックがついていなければチェックください.これで日本独自の広告やアフィリエイトがブロックできます.他は初期設定のままで大丈夫です.フィルターリストは自動更新されますのであとはほったらかしで問題ありません.

この設定で,ほぼすべての広告が非表示になり,アフィリエイトリンクをクリックしてもブロックされているはずです.簡単ですね.

ちなみに,先に挙げた280blockerの定義ファイルもカスタム取込可能です.280blockerのダウンロードのAdblockPlus形式ファイルのリンク先URLをuBlockOriginのカスタムのインポートにコピペすれば取り込まれます.

特定のサイトのブロック解除

いわゆるホワイトリストを自分で追加することができます.このホワイトリスト設定は重要で,広告ブロックしていると所望の操作ができなくなるサイトがあります.例えば,各種入力フォームに入力して送信ボタンを押したのに,何も起きない場合は,動作がブロックされた可能性が高いです.そのような場合はホワイトリストに登録しましょう.各種公式ページで広告等の心配が無い場合は,ホワイトリストに追加しておいた方がよいでしょう.

ホワイトリスト登録は,設定画面のホワイトリストからURLを入力することでできます.下の画像の墨塗した部分に髭犬が承認したサイトのアドレスがあります.

ホワイトリスト

さらに簡単なホワイトリスト追加方法があります.該当ウェブページを実際に閲覧しているときに,メニュー画面を開き,uBlock Originを選択します.以下は髭犬の知恵袋に対して行っています.

メニュー

すると,以下のように先ほども示した青色の電源ボタンを模した画面が現れます.青色時はブロック状態です.ホワイトリストに追加するには,このボタンを押して青色から灰色にします.そして,現れた更新ボタンを押します.再度ブロックしたいときは,灰色のボタンを押して青色にして更新ボタンを押します.

スイッチ

このホワイトリスト化によって,サイトは正常に動作しますが,ブロックされていた広告も復活します.ブロック前後で比較すると面白いと思います.

比較

アフィリエイトリンク先にアフィリエイトを経由せずに飛ぶには

テキストリンクや画像をクリックしてリンク先に飛ばない場合は,そのリンクがアフィリエイトリンクであった可能性が高いです.アフィリエイト経由でリンク先に飛びたくない場合は,キーワードを検索エンジンで検索して,表示されたリンクから飛んでください.

おわりに

uBlock Originを使い始めると,広告やアフィリエイトリンクがあまりに多かったことに改めて気づくことができます.収益のための悪質なブログもあり,読者第一の視点が欠如しているものも多いです.例えば,アフィリエイトリンクが提供されていないものは紹介しない,またはリンクを貼らないなどです.

一方,当ブログでは,基本的に髭犬が実際に体験したお勧めの知恵を記事にして,読者の利益になればと期待して紹介しています.この広告ブロックもお勧めなので掲載しています.

そして矛盾するようですが,当ブログにも広告やアフィリエイトリンクがあります.サーバーとドメイン代(月約千円)を賄うためです.広告は比較的有名なGoogle Adsenseです.その他には,Amazon・楽天へのリンクがアフィリエイトリンクになっています.あとは,このuBlock Origin記事に例として載せたA8netのリンクです.それ以外のアフィリエイトはありません.趣味のブログですからね.

もし,髭犬のブログがお役に立てそうであれば,是非uBlock Originのホワイトリストに登録お願いします.一方,役に立たないと思われる方は,そのままブロックしてください.

節約
髭犬の知恵袋